読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kokudoriing

技術系与太話ブログ

小説

四季 夏

読了。 四季 夏 (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/11/16メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 12回この商品を含むブログ (125件) を見る

四季 春

読了。 四季 春 (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/11/16メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 27回この商品を含むブログ (139件) を見るロリコンホイホイ。

赤緑黒白

読了。 赤緑黒白 (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/11/15メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (108件) を見るつまりVシリーズ読了。 次は四季シリーズ。どうでもいいけど、「赤、緑」ときて「青」(光の三原色)っ…

朽ちる散る落ちる

読了。 朽ちる散る落ちる (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/07/15メディア: 文庫 クリック: 10回この商品を含むブログ (101件) を見る言葉が思考の言語化なら、その意味は主観的で相対的。

捩れ屋敷の利鈍

読了。 捩れ屋敷の利鈍 (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/03/15メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (91件) を見る り‐どん【利鈍】 1 刀剣などの、鋭いことと鈍いこと。 2 利発なことと愚鈍なこと。…

六人の超音波科学者

読了。 六人の超音波科学者 (講談社文庫)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/11/16メディア: 文庫 クリック: 41回この商品を含むブログ (95件) を見る森先生は科学者として理想の空間が既に存在し、結局外乱(主に経済的要因)で台無しになって…

恋恋蓮歩の演習

読了。 森作品的には「今はもうない」につぐ内容の衝撃さだった。 最初のまったりとした空気と後半の展開の速さとかも結構似てますね。 ただ内容がグロテスク(肉体的ではなく精神的に)だったのでちょっと疲れた。恋恋蓮歩の演習 (講談社文庫)作者: 森博嗣出…